必見!美味しいアイスコーヒーの作り方〜自宅で本格カフェ気分〜

必見!自宅で本格カフェ気分~美味しいアイスコーヒーの作り方~

汗ばむ暑い季節には、すっきり爽やかで、冷え冷えのアイスコーヒーを自宅でくつろぎながら味わいたいという人も少なくないはず。せっかくですから、カフェや喫茶店で楽しめるような本格的でより美味しいものが飲みたいですよね。そこで今回は、自宅でもカフェ気分が楽しめる美味しいアイスコーヒーの作り方をご紹介しましょう。

1.本格的な味わいが楽しめる水出しコーヒー

「自宅にいながらカフェ気分が楽しめる、本格的なアイスコーヒーが飲みたい!」という人におすすめしたい美味しいアイスコーヒーの作り方が“水出し”です。

水出しコーヒーは、ウォータードリップともコールドブリュー(低温抽出)とも呼ばれます。自宅でコーヒーを淹れる際は、お湯を使ってドリップするのが一般的ですが、水出しコーヒーはその名の通り“水でドリップ”します。

お湯でドリップする場合、おおむね数分程度でコーヒーを淹れることができるのに対して、水でドリップする場合は、数時間程度かかる場合がほとんど。お湯と比べてだいぶ時間はかかりますが、じっくりと時間をかけて抽出するからこそ、苦みやエグみを抑えた、良質な甘みと柔らかい苦みのある本格的なコーヒーの味わいが楽しめるのです。
また、水でドリップしたコーヒーを温めて、水出しのホットコーヒーとして飲まれる場合もあります。

水出しアイスコーヒーの作り方にはいくつかバリエーションがあります。以下で代表的な2つの作り方をご紹介しますので、それぞれの利点や味わいの特徴なども踏まえて見てみましょう。

水出しコーヒーの作り方①:ウォータードリッパーで淹れる

水出しコーヒーの作り方①:ウォータードリッパーで淹れる

水出しコーヒーの代表的な作り方の1つ目は、専用のウォータードリッパーを使って淹れる方法です。

ウォータードリッパーに挽いたコーヒー粉をセットして、水を一滴ずつ滴下して抽出します。出来上がりまでには数時間ほどかかりますが、いやな雑味や苦味のない、すっきりとした透明感のあるコーヒーを淹れることができます。このコーヒーに氷を入れれば、カフェや喫茶店で飲むような本格的なアイスコーヒーの出来上がりです。

ただし、専用のウォータードリッパーは数千円から数万円程度する場合が多く、道具をそろえるのには少しコストがかかります。本格派、こだわり派の人は、ぜひ試してみてください。

水出しコーヒーの作り方②:水出しコーヒーポットで淹れる

水出しコーヒーの作り方②:水出しコーヒーポットで淹れる

ウォータードリップ、コールドブリューのアイスコーヒーの作り方の2つ目は、水出しコーヒーポットを使った淹れ方です。

夏場にパックの麦茶を買ってきて、自宅で水出しの麦茶を作るという人も少なくありませんが、要領はそれとほぼ同じ。水出しコーヒーポットにコーヒー粉をセットして、ポットに水を満たして数時間おいておくと、水出しコーヒーの完成です。とにかく簡単に、すっきりとした味わいのアイスコーヒーを楽しむことができるでしょう。

水出しコーヒーポットは数百円から数千円程度で買い求めることができる場合が多く、コスト面でもハードルは低めです。誰でも気軽にトライできる方法なので、ぜひ試してみてください。

2.手軽にサッと作れる急冷アイスコーヒー

急な来客や今すぐに美味しいアイスコーヒーが飲みたい、そんな時のために手軽にサッと作れる急冷アイスコーヒーの作り方をご紹介しましょう。急冷アイスコーヒーはホットコーヒーを淹れる場合とほぼ同じ工程で作れます。以下で、作り方と味わいの特徴などを見てみましょう。

急冷アイスコーヒーの作り方

急冷アイスコーヒーの作り方

急冷アイスコーヒーを作る際に必要なものは、ホットコーヒーを淹れる際に使用するものと同じです。まずは、ハンドドリップやコーヒーメーカーでホットコーヒーを淹れましょう。そして、抽出したコーヒーを氷の入ったグラスに注げば、急冷アイスコーヒーの出来上がりです。

所要時間は数分から十数分程度とあっという間。ドリップコーヒーならではの深みのある味わい、独特の風味をアイスコーヒーとして楽しむことができます。自宅でコーヒーを淹れている人なら、専用の道具を買いそろえる必要はありません。

ただし、氷を使って急速に冷やすため、氷がとけて味わいが少し薄まることもあります。氷の量や形を調整したり、急冷するまでに少し冷ましてみたりして、微妙な味わいの変化を楽しんでみてください。

3.オリジナルのアイスコーヒーを楽しもう!

オリジナルのアイスコーヒーを楽しもう!

今回は、ウォータードリップともコールドブリューとも呼ばれる水出しコーヒーの作り方や味わいの特徴、また、急冷アイスコーヒーの作り方とその特徴をご紹介してきました。

どれも自宅でカフェや喫茶店のような本格的で美味しいアイスコーヒーが味わえる方法です。うだるような暑い季節やすっきりとしたアイスコーヒーを飲んでリフレッシュしたい時などに、ぜひ試してみてください。

コーヒー豆や淹れ方、抽出時間、はたまた水そのものや使用する氷次第で、さまざまな味わいを楽しむこともできます。 “あなたのお宅だけのオリジナルのアイスコーヒー”を存分に楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

コーヒーコラムトップへ戻る

珈琲人名鑑