タンブラーでコーヒーをもっと美味しく。こだわりポイント別の選び方!

コーヒーを飲むときにタンブラーを使うと、うれしいメリットがたくさんあります。今回はコーヒータンブラーを使うメリットや、自分に合ったタンブラーの選び方、タンブラーのお手入れ方法をまとめてご紹介します。タンブラーの魅力を知り、毎日のコーヒータイムを充実させましょう!

1.コーヒーをもっと美味しく味わいたい。

コーヒーを飲むときはいつも何を使いますか?自宅でコーヒーを楽しむときはマグカップ、外出中はカフェやコンビニで購入して飲む人が多いのではないでしょうか。コーヒーを美味しく堪能するには、コーヒータンブラーにこだわってみるのがおすすめですよ!

今回は、コーヒータンブラーを使うメリットや自分に合ったタンブラーの選び方、タンブラーのお手入れ方法をご紹介します。コーヒータンブラーを使って、毎日のコーヒータイムを快適に過ごしましょう!

2.コーヒータンブラーのメリット

コーヒータンブラーは色んなシーンで活躍してくれます。コーヒーショップによってはタンブラーを持参すると、割引を受けられる店舗も増えてきていますよね。ここでは、コーヒータンブラーの魅力をみていきましょう。

2.1 保温性が高い

マグカップやグラスと違って、コーヒータンブラーは保温性が優れているものが多いのが魅力。せっかくの美味しいコーヒーでも、すぐに冷えてしまっては美味しさが半減してしまいますよね。コーヒータンブラーなら早朝のコーヒータイムだけでなく、仕事中も温かいままのコーヒーを楽しむことができますよ。

2.2 持ち運びに優れている

コーヒータンブラーを使用する大きなメリットは、場所を選ばずに美味しいコーヒーが飲めること。蓋つきのタンブラーは、仕事中に会議室に持って行くなど、ちょっとした移動時に便利です。またコーヒータンブラーの中には、ロック機能が付いていて中身が漏れにくいタイプもあるので、外出するときも重宝します。家でコーヒーを入れて、お仕事やお散歩のお供に、美味しいコーヒーを持っていきましょう。

2.3 取り入れやすいエコロジー

コーヒータンブラーを持っていると、使い捨てのカップを使う必要がなくなり、環境にやさしいのも魅力のひとつです。最近では、エコのためにマイタンブラーを持ち歩いている人も増えてきました。エコに貢献するためにも、マイタンブラーを使い始めてみては?

3.自分にあったコーヒータンブラーの選び方

ここでは、コーヒータンブラーの選び方を説明します。コーヒータンブラーの種類を知って、自分にぴったりのコーヒータンブラーを見つけましょう。

3.1 冷めにくい素材を知る

コーヒータンブラーの主な素材は、ステンレス製とプラスチック製の2つがあげられます。ステンレスは、熱を逃がさない性質があり保温性が優れているので、時間がたっても温かいコーヒーを飲みたい方にはおすすめです。

プラスチックは、ステンレス製と比べて保温性は低くなってしまいますが、その分熱が逃げるので、ちょうど良い温度でコーヒーを飲むことができます。熱い飲み物が苦手な方や、コーヒーをタンブラーに入れてすぐにコーヒーを楽しみたい方にはプラスチックがおすすめです。そしてデザインが豊富なので見た目にこだわりたい方も、プラスチックのコーヒータンブラーがいいかもしれません。

3.2 洗いやすさ重視ならシンプル構造のものを

「毎日使うコーヒータンブラーだから、とにかく洗いやすいものがいい」そんな方は、タンブラーの飲み口が広いものや、食洗器に対応しているコーヒータンブラーを選ぶのがおすすめです。飲み口を分解しなくていいシンプルな作りのタンブラーだと、洗いやすく清潔に保てます。

3.3 車で使うならコンパクトなものを

ドリンクホルダーに入る大きさのコーヒータンブラーは、車でも使いやすく便利です。また蓋はボトルのように閉めるタイプではなく、片手で開けることができるタイプだと、車の中でも飲みやすいですよ。

3.4 コーヒータンブラーを贈ろう

種類が豊富なコーヒータンブラーは、贈り物でも人気のアイテム。色々なデザインや用途によってたくさんの種類があるので、職場の同僚や両親、友達など人を選ばずに贈ることができますよ!中でも名前を入れることができるコーヒータンブラーは、特別感が増すのでより相手に喜んでもらえるはず。

4.コーヒータンブラーのお手入れ方法

頻繁に使うコーヒータンブラーは、清潔に保ちたいですよね。ここではコーヒータンブラーのお手入れ方法を紹介するので、日ごろのお手入れの参考にしてみてくださいね。

4.1 「入れたままにしない」を徹底

タンブラーにコーヒーを入れたままにするのは、汚れやにおいが取れない原因となります。コーヒータンブラーを使ったら、1日1回は洗うようにして、コーヒーを入れたままにしないように気をつけましょう。

4.2 茶渋や汚れを落とすには

長く使ってくると、茶渋や汚れが気になってきますよね。気になる汚れには、重曹を使うのがおすすめです。タンブラーの中にスプーン1~2杯の重曹と、40度くらいのお湯を入れて1時間浸けたあと、水で洗い流してみてください。直接スポンジに重曹をつけて磨くと、重曹の粒子がタンブラーを傷つけてしまう可能性があるので、気をつけましょう。

(まとめ)タンブラーを活用して、コーヒーをもっと楽しもう

コーヒータンブラーの使うメリットや自分に合ったタンブラーの選び方、お手入れの方法をご紹介しました。この機会にマイタンブラーをゲットして、素敵なコーヒータイムを過ごしてくださいね。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

コーヒーコラムトップへ戻る

珈琲人名鑑