コーヒーフィルターでいつものコーヒーがもっと美味しく!

ペーパーフィルターでドリップされるコーヒー

コーヒーをドリップするときに使うコーヒーフィルター。どのコーヒーフィルターを選んでも変わりないと思っていませんか?実は、コーヒーフィルターの種類によって風味などが変わることもあるのです。今回は、コーヒーフィルターの種類やメリットについてご紹介します。

1 コーヒーフィルターを使ってコーヒーの風味をより楽しむ

コーヒーの楽しみ方は奥深く、使う豆や道具などによって風味が変わり、より一層コーヒーの美味しさを堪能することができます。そこで今回は、コーヒーの風味をより感じられるコーヒーフィルターの種類やメリットなどをご紹介します。

2 コーヒーフィルターを使うメリット

ドリップされるコーヒー

2-1 風味の豊かなコーヒーができる

コーヒーフィルターの種類によって、ろ過のスピードが変わるため、コーヒー本来の風味も変わります。より風味豊かなコーヒーを楽しみたいときは、いつものコーヒーフィルターを変えてみるのもおすすめですよ。

2-2 コーヒーの味をよりよくする

いつも美味しく飲んでいるコーヒーの味に少し変化を加えたいときにも、コーヒーフィルターが活躍します。コーヒーフィルターの種類によって、舌触り、香りをよくすることができ、コーヒー本来の味を引き出すことができます。

2-3 自分に合ったコーヒータイムを楽しめる

最近では、美味しいコーヒーを手軽にどこでも飲めるようになりましたね。コーヒーをもっとこだわりながら楽しみたい方は、家でドリップして飲むことも。お気に入りのフィルターを使えば、味の変化もさることながら、コーヒーを淹れる時間も、より楽しめます。

3 コーヒーフィルターの種類

ペーパーフィルターで抽出されるコーヒー

3-1 手軽にコーヒーを楽しめるペーパーフィルター

コーヒーフィルターのなかでもペーパーフィルターは、手軽にコーヒーを楽しめるタイプです。ペーパーフィルターは、ドリップした後は水気を切って捨てられるため、後片付けも楽に行えます。また、ペーパーフィルターを使うとすっきりとした味わいを楽しめますよ。

そしてペーパーフィルターを使用するときは、クレープ加工(シワ加工)の有無をチェックしてみてください。クレープ加工が施されているものは、フィルターの細かいシワによって目詰まりを抑えてくれるので、スムーズに抽出できます。

3-2 エコでコーヒーの風味を堪能できる金属フィルター

金属フィルターは、コーヒーフィルターのなかでも、長く使うことのできる環境に優しい種類です。
環境に優しく使える分、手入れが必要となりますが、それもコーヒータイムを楽しめることに繋がるかもしれませんね。金属フィルターは、オイルを吸収しないため、コーヒーオイルと共にコーヒーを味わうことができます。コーヒーの風味や香りをより楽しみたい方におすすめです。

3-3 ドリップに慣れたあなたにはネルフィルター

コーヒーのドリップに慣れた方には、ネルフィルターもおすすめです。ネルフィルターは、綿を使用してできてきるため、洗って何度も使うことができ、環境に優しく使えます。ネルフィルターは、雑味なくマイルドなコーヒーを堪能できますよ。

4 コーヒーフィルターの相棒、コーヒードリッパーもチェックを

陶器のコーヒードリッパーで抽出されるコーヒー

4.1 ドリッパーの形でコーヒーの味にも変化が

コーヒーをもっと美味しく飲みたい方には、コーヒーフィルターと併せて、ドリッパーもチェックしてみましょう。コーヒードリッパーによって穴の数が違いで、コーヒーの味に変化を感じられます。穴の数が多いコーヒードリッパーは、コーヒーの落ちるスピードが速くなり、クリアな味わいに。一方で穴の数が少ないコーヒードリッパーは、コーヒーの落ちるスピードが遅くなるため、濃厚な一杯を楽しめます。

4.2 コーヒーフィルターに合わせたドリッパー

コーヒードリッパーには、円錐と台形があります。台形型の方は、抽出時間が長いものが多く、苦味が楽しめます。逆に、円錐型は酸味のあるすっきりとした味わいに。コーヒーフィルターの形や素材を選ぶ時は、コーヒードリッパーに合わせて選びましょう。

4.3 ドリッパーの素材はさまざま

コーヒードリッパーの種類は、プラスティックやガラス、金属、陶器などさまざま。コーヒーの味に大きく変化を与えませんが、手入れ方法などが変わってきます。例えば、プラスティックはリーズナブルで扱いやすいが特徴です。ガラスや陶器、金属は少し値段が張りますが、デザインも豊富で長く使えます。

5.(まとめ)コーヒーフィルターでもっとコーヒーの奥深さを楽しもう

注がれるコーヒとコーヒー豆

今回は、コーヒーフィルターの種類やメリットなどを紹介しました。コーヒーフィルターとコーヒー豆との相性を試しながら飲むのも、きっと1つの楽しみになりますよ。
コーヒーフィルターでコーヒーの魅力をより深く知って、贅沢なコーヒータイムを過ごしてくださいね。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

コーヒーコラムトップへ戻る

珈琲人名鑑