アイリッシュコーヒーとは?作り方や飲み方をご紹介します

アイリッシュコーヒーという名のホットカクテルをご存知でしょうか。この記事では、アイリッシュコーヒーのことや飲み方、作り方などについて紹介しています。アイリッシュコーヒーのことを知りたい方、ご自分でアイリッシュコーヒーを作ってみたい方は、ぜひご覧ください。

1.アイリッシュコーヒーとは?

まずは、アイリッシュコーヒーについてと、正しい飲み方を解説します。

アイリッシュコーヒーはホットカクテルの名前

アイリッシュコーヒーを直訳すると、アイルランド人のコーヒー。その名の通り、アイルランド発祥のホットカクテルです。アイリッシュコーヒーは、アイリッシュウイスキーをベースに、コーヒー・砂糖・生クリームをくわえて作ります。

ウイスキーの芳醇な香りとコーヒーのコクがマッチした深い味わいに、砂糖と生クリームの程良い甘味が合わさった、とても飲みやすいカクテルです。深い琥珀色のコーヒーの上に乗った白いクリームのコントラストある綺麗な見た目もアイリッシュコーヒーの魅力の一つです。

アイリッシュコーヒーの飲み方

アイリッシュコーヒーは、コーヒーの上に生クリームまたはホイップクリームを浮かべた、アイリッシュウイスキーをベースとしたカクテルです。そのため、ついコーヒーとクリームを混ぜてしまいがちですが、コーヒーとクリームは、混ぜずに飲むのが正しい飲み方です。

冷たいクリームに口をつけ、甘味を楽しみながら、コーヒーの熱さやコク、アイリッシュウイスキーの芳醇な香りを感じていきましょう。冷たさと温かさ、甘味とコーヒーのコク、対照的な風味を一度に楽しめるのもアイリッシュコーヒーならでは。それぞれが混ざり合っていく感覚をぜひお楽しみください。

2.アイリッシュコーヒーの材料の選び方

アイリッシュコーヒーの材料となるウイスキーやコーヒー豆の選び方、アイリッシュコーヒーに適したグラスの選び方を紹介します。

ウイスキーの選び方

アイリッシュコーヒーのウイスキーは、「アイリッシュウイスキー」を使用します。アイリッシュウイスキーは、軽い口当たりで滑らかな味わいが特長のウイスキーです。コーヒーと相性がよく、お互いの良さを引き立たせます。

またアイリッシュウイスキー以外のウイスキーで作ると、アイリッシュコーヒーとは違うカクテルになります。例えばスコッチウイスキーで作ると「ゲーリックコーヒー」、バーボンで作ると「ケンタッキーコーヒー」、ブランデーで作ると「カフェロワイヤル」といった別のカクテルになってしまいます。

コーヒー豆の選び方

アイリッシュコーヒーの材料には「深煎り」のコーヒー豆を選びましょう。アイリッシュウイスキーとコーヒーの上に乗せるクリームのなめらかで優しい風味に負けない苦味の強いコーヒー豆を使うと、全体の調和がとれます。深煎りの中でもアイリッシュウイスキーに合わせるのは、ウイスキーの香りを邪魔しない程度の甘味酸味苦味のバランスのとれたコーヒー豆がおすすめです。

グラスの選び方

アイリッシュコーヒーはホットで飲むことが多いカクテルです。熱々のコーヒーを注いで作るため、耐熱グラスを選びましょう。綺麗な見た目も楽しめるように透明グラスを選ぶのもポイントです。

アイリッシュコーヒーには、専門グラスもあります。広い飲み口と持ちやすい取っ手付きで、アイリッシュコーヒーを存分に楽しめるグラスとなっています。

3.アイリッシュコーヒーの作り方

アイリッシュコーヒーを作る時に必要な材料やアイリッシュコーヒーの作り方を紹介します。

材料

・アイリッシュウイスキー 30ml
・ホットコーヒー 120ml
・生クリーム 20ml
・白ザラメ 15g

作り方

まず、生クリームを泡立てます。七分立てくらいの柔らかめに泡立てるのがポイントです。グラスを温めて、白ザラメ、アイリッシュウイスキー、コーヒーの順で、優しく注いでいきます。最後にホイップクリームを乗せたら完成です。

4.アイリッシュコーヒーのおすすめアレンジ

そのままでも美味しいアイリッシュコーヒーですが、ご自分で作るからこそできるアレンジがあります。アイリッシュコーヒーをより楽しめるおすすめのアレンジを紹介します。

フランベ

フランベとは、アルコールに火をつけて、アルコールを飛ばすことです。コーヒーに注ぐ前にアイリッシュウイスキーにフランベをおこなうと、アルコール分が飛んで飲みやすくなります。またフランベをすることで、アイリッシュウイスキーの香りがより際立ちます。フランベをする際に、思った以上に火柱が立つこともあるので、周りに燃えやすいものがないか確認してから行いましょう。

シトラスで香り付け

アイリッシュコーヒーにシトラスで香り付けするアレンジもおすすめです。シトラスの香り付けは、小鍋にアイリッシュウイスキーとスライスしたシトラスを入れて弱火でじっくり温めるだけ。アイリッシュウイスキーにシトラスの爽やかな香りがくわわり、より風味を楽しめます。

トッピング

生クリームの上に乗せるだけで、香りや味わいをプラスできるトッピングもおすすめのアレンジ方法です。ウイスキーの香りをより際立てたい時には、シナモンやナツメグなどの香辛料をトッピングすると良いでしょう。飲みやすくアレンジしたい時には、チョコレートソースやキャラメルソース、メープルシロップ、カカオパウダーなどがおすすめです。

また削りチョコレートをほんのひとつまみ添えると、風味がプラスされてまた違った味わいになります。ご自分の好みにあったトッピングをしてみましょう。

アイス

アイリッシュコーヒーはホットコーヒーを使うのが定番ですが、真夏の暑い日にはアイスで楽しむのも良いでしょう。ブラウンシュガーをガムシロップに代えれば、アイスコーヒーでも簡単に作れます。生クリームの代わりにアイスクリームを使うと、またひと味違ったアイリッシュコーヒーを楽しめますよ。

5.アイリッシュコーヒーを作ってみよう

アイリッシュコーヒーは、材料を揃えると簡単に作れます。寒い時期に体を温めてくれるホットカクテルです。夏場にはアイスコーヒーやアイスクリームを使ってアレンジすると、アイスで楽しむこともできます。シナモンやカカオパウダーなどのトッピングで、自分好みのアイリッシュコーヒーを作りましょう。

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

コーヒーコラムトップへ戻る

珈琲人名鑑