珈琲人名鑑

3世代で受け継ぐ、
街の頼れるコーヒー屋さん

萬国コーヒー 株式会社取締役 山本修也

萬国コーヒーは2019年に60周年を迎える老舗のコーヒー卸売業者だ。メイン事業にくわえて2011年には、本社を改装してカフェ、SmB CAFEをオープン。地域住民との密接な関係作りにも力を注いでいる。今回は3代目を引き継ぐ取締役の山本修也氏に話を聞いた。

コーヒーに携わるため、初代社長は食品小売業から転身

萬国コーヒーは1959年、山本修也氏の祖父にあたる俊氏が創業したコーヒー卸売業者。当時、俊氏は食品小売業者の明治屋で、ジャムやジュースを担当していたが、同社の取扱い商品の一つであった輸入コーヒー豆に興味を持ち、 コーヒーについての知識を独学で学び、現在の萬国コーヒーを立ち上げた。

東日本大震災をきっかけにSmB CAFEをオープン

現在3代目として会社を引き継ぐのは修也氏。創業から行なってきた卸にくわえて、新しいことを始めたいと考えていた時に2011年の東日本大震災が起きた。本社は当時、卸メインの倉庫のようなスペースだったが、帰宅難民となった周辺企業の社員たちが不思議と萬国コーヒーに集まってきたという。

修也氏は「少しでも温まってもらえれば」という思いから、社屋でコーヒーを提供。すると人々の不安そうな表情が少し和らぐと同時に、自分自身もホッとしたことを覚えているという。この日を機に「地元に愛されるコーヒー屋を開きたい」という想いが強くなり、震災から3ヶ月後にSmB CAFEをオープン。現在では地域の人々が集まる憩いの場となっている。

“直前に何を食べたかで人の味覚は変わる。
そこまで考えて「美味しいコーヒー」を作りたい”

お客様に寄り添って作るブレンドコーヒー

SmB CAFEの店頭では、30種類以上のコーヒー豆を取り揃える。うち半分はブレンドだ。修也氏にとって美味しいコーヒーとは「朝は軽めのもの、食後はしっかりコクがあるものなど、シーンにあったコーヒー」とのこと。店頭に並ぶ数々のブレンドは、まさにシーンごとに求められる味わいがラインアップされている。

また、レストランなどのオリジナルブレンドを作る際は、その店に寄り添った作り方を徹底している。例えば、レストランへ卸す場合、その店がフレンチなのかイタリアンなのか、飲まれるシーンはランチ後なのか、ディナー後なのか、などリサーチを徹底する。さらに修也氏自らが店に赴き、食事をして、お客様と近しい味覚体験をした上で、飲みたいブレンドを考えるという。

手触りで生豆の水分量を把握し、焙煎方法を決める

ブレンドを作る際は、それぞれのコーヒー豆を焙煎した後に混ぜるアフターミックスを採用している。その理由は、例え同じ生豆であっても、季節や気温、湿度によって焙煎時間や方法が変わるからだ。修也氏は16年以上のキャリアがある焙煎士。常に焙煎方法は微調整をしながら、年間通じて味の安定を図っている。


焙煎機は直火式と熱風式、両方の利点を兼ね備えた半熱風式のフジを使用。焙煎時に最もこだわるのは、コーヒー豆の外側と中心部が同じ焼き上がりになっているかだ。焼きが異なれば、もちろん味にも影響がでる。中心部までしっかりと焼くことで、生豆が持つ味わいを引き出すことができる。

「頼れるコーヒー屋」が築いた、家族のような信頼関係

焙煎したコーヒー豆をすぐに店頭で販売せず、2〜3日寝かせるようにしているのも同社の特徴だ。そうすることで、コクと深みが増すと修也氏は考えている。卸先へ届ける際には、ちょうど飲み頃のコーヒー豆をこまめに配達している。

ただ、卸したコーヒー豆の状態が良くても、適切な淹れ方でなければ、提供したい味わいではなくなってしまう。そのために、卸先のスタッフを自社の焙煎室に招きコーヒー教室を開いたり、定期的に卸先でコーヒーを飲み、フィードバックをすることもある。今や「困ったことがあれば、山本さんに聞けばいいから」と卸先で言われているほど、この街では「頼れるコーヒー屋さん」になっているのだ。

親切で細やかな対応は、祖父や父に連れられて卸先に足を運んでいた修也氏にとっては自然なこと。親子3代でコーヒー事業を引き継ぎ、卸先と家族のような関係を築いてきた萬国コーヒーだからこそできる、美味しいコーヒーの届け方なのだ。

Product商品詳細

萬国コーヒー 株式会社中野坂上ブレンド

(200g)980円 (税別)

  • 価格は取材時点のものになります

創業者の山本俊氏が残していたレシピを修也氏が発見したことで復活したブレンドコーヒー。ブラジルとコロンビアの心地良い酸味と苦味が特徴で、創業当時に好まれていた懐かしい喫茶店の味を楽しめる。また「お気に入りのカップで特別な一杯をお召し上がり下さい」という意味がこめられた女性デザイナーとのコラボパッケージも必見。

この商品を購入する

Company会社情報

会社名 萬国コーヒー 株式会社
住所 164-0012 東京都中野区本町3-31-2
電話 03-3373-5255
FAX 03-3373-5259
営業時間 9:00~17:00(平日)
※SmB CAFÉ:9:00~18:00(平日)、12:00~18:00(土、日)
定休日 土、日、祝日 ※SmB CAFÉ:祝日
Mail info@bankoku-coffee.co.jp
HP http://www.bankoku-coffee.co.jp/
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE