珈琲人名鑑

100%アラビカ種にこだわり
新鮮なコーヒーを全国へ届ける

ジュピターコーヒー 株式会社代表取締役 内林久雄

コーヒーと輸入食品を扱うショップを全国で展開しているジュピターコーヒー。なかでも、鮮度に徹底的にこだわっているというコーヒー豆は、店頭で一番の人気商品だ。その人気の秘訣を探るべく、創業者で代表取締役社長の内林久雄氏にコーヒーのこだわりを聞いた。

かっぱ橋の専門店との連携で卸先を拡大した黎明期

ジュピターコーヒーの創業は、コーヒーが広く普及した1971年。喫茶店で親しまれていたピラフやホットケーキなどの食材とともに、コーヒー豆の卸売を始めた。毎日のように卸先に出入りしていた同社は、新鮮なコーヒー豆を食材と一緒に届けることで重宝されたという。

また、当時は喫茶店やレストランが急増していたこともあり、ジュピターコーヒー創業地近くのかっぱ橋道具街には、開店準備中のオーナーが食器や調理器具を求め多数訪れていた。道具街の店主は、彼らにコーヒーの仕入れ先としてジュピターコーヒーを紹介。社長の内林久雄氏も同じく、コーヒーの仕入れに訪れたオーナーに道具街の専門店を紹介。地の利を活かした連携で、同社は卸先を拡大したという。

約40種のコーヒー豆を販売するショップを全国に展開

現在のジュピターコーヒーは、ビジネスの主軸を卸から小売へ移行し、コーヒーと輸入食品を扱うショップを全国展開している。店舗で扱う食品の種類はなんと5000種以上。カレーや海外のお菓子など、幅広い年齢層のお客様に喜ばれる商品が所狭しと並ぶ。

なかでも同社が力を入れるコーヒーは、すべての人が立ち止まるレジ前で販売。店頭では、ブラジル、モカなどのストレートコーヒー約15種とジュピターブレンド、ヨーロピアンブレンドなどのブレンドコーヒー約25種を取り揃えている。幅広いコーヒー豆のラインアップは地域のお客様に支持され、毎月買い求める常連客も多い。

お客様の口に入るものだから
鮮度・味・安全性を徹底管理

香りとコクを重視し、100%アラビカ種の生豆だけを使用

内林氏に同社のコーヒーの特徴を聞くと、「100%アラビカ種の生豆を使用したコクのあるコーヒー」と答えが返ってきた。ロブスタ種と比べると生豆の価格は上がるが、香りと透明感のある味わいを重視するジュピターコーヒーでは、長年100%アラビカ種のコーヒーにこだわっている。

くわえて、同社が美味しいコーヒーを届ける上で大事にしているのが、鮮度。多店舗を展開するなかで、お客様にいかに新鮮なコーヒー豆を届けられるかを重要視している。内林氏のもとには、フランチャイズ展開の相談が絶えないそうだが、コーヒー豆は鮮度管理が難しい。そのため、自社の目が届かなくなるフランチャイズ展開は行わないと徹底している。

熟練の職人が時間をかけじっくり焙煎

同社の生豆を焙煎するのは、東京・足立区にある店舗を兼ねた焙煎工場。120キロと60キロの半熱風焙煎機が毎日フル稼働しているが、焙煎量が追いつかないため、さらに30キロの焙煎機を導入したとのこと。焙煎は1バッチにつき15〜20分かけてじっくり。コーヒー豆を釜から取り出すタイミングを逃さないよう、テストスプーンを使って何度も確認し、「ここぞ」というタイミングはコーヒー豆の色で見極めている。

また、焙煎後には同じ建物内の別階でパッキングも行なっている。ブレンドの場合には、パッキングをする直前に、それぞれ焙煎したコーヒー豆をミックス。最後に異物が混入していないかなどの検査を入念に行なっている。

新鮮なコーヒーを広めるため、コーヒーミルを自社開発

「毎朝、出社するとコーヒーを淹れて商品の味のチェックするのが日課です」と話す内林氏。最近では、より多くの人に新鮮で美味しいコーヒーを飲んでもらいたいとの想いから、手回しコーヒーミルを自社開発した。こだわりは豆を挽く刃。コーヒー粉をできるだけ均一に挽くことができる、すり鉢形状のものを採用している。またこの刃はメッシュ(粉の粗さ)も自由に調節できるため、ハンドドリップやサイフォンなど、抽出方法によって最適な挽き目にできることも魅力だ。

創業から約50年。これまでには喫茶店のモーニングが流行したことで、コーヒーの市場販売価格が大きく下がった時期もあったが、そんな時でも同社はコーヒーの値段を下げることはしなかった。「コーヒー店であることを誇りに」、そう語る内林氏の言葉には、確固たる自信がみなぎっていた。

Product商品詳細

ジュピターコーヒー 株式会社ジュピターブレンド

(200g)496円(税込)

  • 価格は取材時点のものになります

創業時からあるジュピターコーヒーのシグニチャーブレンド。ブラジル、コロンビア、エチオピアなどの生豆を使用している。同じ産地でも焙煎度の異なるものをミックスすることで、長年愛される安定した味わいを作り上げている。

ご注文はお電話で03-3824-2431ご注文はお電話で03-3824-2431【営業時間】9:30~19:00(定休日なし)

Company会社情報

会社名 ジュピターコーヒー 株式会社
住所 113-0021 東京都文京区本駒込4-41-4 
電話 03-5834-7531
FAX 03-5834-7841
営業時間 10:00〜17:00
Mail info@jupiter-coffee.com
HP https://www.jupiter-coffee.com/
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE