珈琲人名鑑

新潟でコーヒーを愛する
すべての人たちの黒子でありたい

有限会社 トップコーヒー店代表取締役 遠藤誠二

新潟駅近くに焙煎所兼コーヒー豆販売店を構えるトップコーヒー店は、1965年の創業以来、新潟のコーヒー文化を縁の下で支え続けてきた。先代から事業を引き継ぎ、29年目を迎えた現社長の遠藤誠二氏にトップコーヒー店の秘めた思いを伺った。

新潟のコーヒー文化とともに歩む

トップコーヒー店創業のきっかけは、1950年代の朝鮮戦争の頃、沖縄の米軍基地で働いていた先代社長がレギュラーコーヒーに魅了され、その後、新潟でコーヒー事業を起こしたことに始まる。まだまだコーヒーが貴重だった時代に、新鮮で美味しく、日本人にあったコーヒーを提供したいとの想いから、当時は珍しかった自家焙煎を始めた。

現社長の遠藤氏は、かつてコーヒー商社に勤務し、世界各国の生豆を輸入していた経験がある。「コーヒー豆は産地や品種ごとに風味や味わいの特徴が異なるのがおもしろい。しかし農作物なので収穫が安定しない。そこで、それぞれのコーヒー豆をブレンドすることで、安定的かつストレートコーヒーにはない新たな味を作り出すことが出来るのが魅力」と遠藤氏は語る。

焙煎は社長自ら。数字やデータも大事だがセンスも重要

焙煎は、すべて遠藤氏自ら行っている。生豆は農作物で、毎年微妙に状態が変化するため、数字やデータだけに頼らず、自らの感覚も重視して行う焙煎にこだわりを持つ。

「焙煎技術は、数字やデータだけではなかなか測り得ない。ただ場数を踏んでいるだけでも駄目で裏付けも必要。そしてセンスが重要だと思いますよ。」と笑う遠藤氏。焙煎機はコーヒー豆のキャラクターやカッピングに基づく味の特徴、焙煎後の味のイメージによって、フジローヤル製の30キロの半熱風式と5キロの直火式を使い分けている。

“お客様のリクエストにリーズナブルにこたえる。
それが我が社の特徴です”

新潟と縁のあるブラジルに持つ自社農園

トップコーヒー店は、焙煎とともに品質の安定を重視している。特に業務用は、生豆の保管や流通に細心の注意を払い、一年通じて品質の面でも価格の面でも安定した供給ができる生豆を仕入れているという。

なかでも同社が注力しているのが、ブラジル・セラード地区で作る自社農園のコーヒーだ。「ブラジル産のコーヒー豆は、ブレンド作成に欠かせません。トップコーヒー店も私の代になってから、特にブラジルに力を入れています。」ブラジルは日本からの移民が多く、なかには新潟から移住した移民もいる。なかでもセラード地区は日系移民の開拓地。かつて新潟出身の田中角栄氏が内閣総理大臣の時代に、国を挙げてブラジルに農業支援をしていたこともあり、遠藤氏もブラジルという国に特に親近感があるという。

自家焙煎コーヒー店にアドバイスとともに生豆を販売

トップコーヒー店の取引先は、喫茶店やカフェ、ホテルやレストラン、コーヒー専門店など多種多様。自家焙煎コーヒー店には、どうやって焙煎したら美味しいかアドバイス付きで生豆販売も行っている。「お客様が繁盛すればうちにも還元がありますから」と微笑む遠藤氏。常時ブレンド100種類、ストレート50種類を扱っているが、ブレンドかストレートかにこだわらず、お客様の嗜好に合った商品を紹介している。「お客様のリクエストにリーズナブルにこたえるのが我が社の特徴です」という言葉のとおり、販売店がどのようにコーヒーを売りたいかを伺って、その企画をお手伝いすることが多いそうだ。

毎日、手軽に飲んでもらえるコーヒーを作り続けたい

「特別なコーヒーは年に一度飲んだり、一回飲んだりすれば終わりになる。毎日飲めるようなプライスとクオリティのコーヒーじゃないと日常のものにならない。」との考えから、遠藤氏は日常のコーヒーとして、1日何杯でも気軽に美味しく飲んでいただけるような手軽なコーヒーを作り続けていきたいという。

「トップコーヒー店は今、流行りのコーヒー店のように表舞台に進んで出て行くタイプではありません。今風じゃないかもしれないが、それがいいんです。」と遠藤氏。焙煎に悩んでいる焙煎士がいれば相談にのり、若いお店のお手伝いもする。陰ながら新潟のコーヒー文化を支え、コーヒーを愛するすべての人を支える黒子(バイプレーヤー)であることが、トップコーヒー店のスタイルなのだ。

Product商品詳細

珈琲問屋トップコーヒー店 Beans shop 珈琲ロマンロマンオリジナルブレンド

(100g)324円(税別)

  • 価格は取材時点のものになります

トップコーヒー店のオリジナルブランド「珈琲ロマン」の名を冠したフラッグシップ的なブレンド。同社の契約農園で栽培されたブラジルをはじめ、コロンビアなどを使用している。豊かなコクと香りを追求し、コーヒーにまつわる物語と想いが味にこめられた、まさしくロマンあふれるブレンド。

ご注文はお電話で025-241-0856ご注文はお電話で025-241-0856【営業時間】平日 9:30~18:00(土、日、祝日は休み)

Company会社情報

会社名 有限会社 トップコーヒー店
住所 950-0916 新潟県新潟市中央区米山5-11-2 
電話 025-241-0855
FAX 025-245-3448
営業時間 8:30〜17:30 
定休日 土、日、祝日
HP http://www.topcoffee-roman.com/
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE