珈琲人名鑑

企業の枠組みを超えて
コーヒー業界の次世代を育てる

株式会社 ウエシマコーヒー取締役 営業本部長 角地恭治

UCCグループ企業の一つであるウエシマコーヒーは、世界中から取り寄せた上質なコーヒー豆の卸と、取引先の抽出指導までも行う丁寧な営業力が光る会社だ。同社の営業を統括するだけでなく、J.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター検定の講師として後進の育成に尽力する角地恭治氏に話をうかがった。

横浜で創業、コーヒー豆と食品の卸で発展

ハイカラな喫茶文化が息づく横浜で、1974年に誕生したウエシマコーヒー。喫茶店ブーム真っ盛りだった創業当時は、コーヒー豆と食品の卸を主軸に事業を展開した。現在、UCCグループに属する同社では、コーヒーの製造、紅茶・食品の販売、さらに新規開店のコンサルティングも手掛けている。

現取締役の角地恭治氏がウエシマコーヒーに入社したのは1986年。もともと接客や人と関わる仕事が好きで、学生時代はコーヒー専門店でアルバイトをしていたという。入社後は顧客のかゆいところに手が届く営業スタイルで実績を上げ、29歳の若さで横浜支店長に就任。営業職だけでなく、製品開発まで担う会社のエースとして頭角を現していった。

自社商標登録ブランド「天空のコロンビア」を開発

数ある自社製品のなかでも、角地氏が特に自信と誇りを持って世に送り出したのが、「天空のコロンビア」だ。生豆は、コロンビア有数のコーヒー産地であるアンティオキア県の山岳地帯で収穫されたもの。標高1850~2350メートルという高地で育まれたコーヒー豆ならではの良質な酸味と、フレッシュバターを彷彿させる香りが評判を呼んでいる。

自社製品の開発とともに力を入れているのが、コーヒー豆の卸だ。ウエシマコーヒーでは、喫茶店やレストランに向けた高付加価値コーヒーの製造や、豪華特急列車や高級ホテル、専門店で提供されるコーヒーの製造も担当。要望があれば取引先の社員やスタッフに抽出方法をレクチャーする、手厚いサポートを備えることも同社の強みだ。

原料・焙煎・抽出の足し算が
美味しいコーヒーを作る

グループのスケールメリットを活かし、世界中から上質な生豆を厳選

「美味しさには人それぞれの基準がありますが、やはり良いものは良い。原料も焙煎も抽出も手を抜かず、良いものだけを足し算してできるのが、本当に美味しいコーヒーです」と角地氏。コーヒーの味わいに大きく影響する生豆の仕入れは、UCCグループの一員であることのスケールメリットが活きている。

グループ会社のUCC上島珈琲株式会社は、世界中から生豆を輸入する巨大コーヒーカンパニー。例えば、コーヒー生産量1、2位のブラジルとベトナムの港には、日本のコーヒー企業として唯一、品質管理の事務所を設置。生豆は現地の港と、入港する神戸港で品質管理チェックにかけられ、それらをクリアした生豆だけが正式に輸入される。ウエシマコーヒーは、こうして世界中から届く、高品質な生豆をもとにコーヒーを作ることができるのだ。

難関資格を次々取得し、ワールドコーヒーツアーに参加

角地氏はコーヒーの知識を次の世代へ伝える教育者、そして競技会のジャッジとしても活躍している。その始まりは2003年、J.C.Q.A.認定 コーヒーインストラクター2級検定が制定された際、ウエシマコーヒーの社員のなかで最初に合格したことだ。その後、同1級検定にも合格。ついには、厳しい審査を通過し、全国20名のみのコーヒーインストラクター検定講師に選ばれた。

ペーパーテストと実技で9割以上正解しないと合格できないUCCグループ独自の難関資格「UCCコーヒーアドバイザー」においても、ウエシマコーヒーで認定第一号となった。その功績が讃えられた角地氏は、ブラジル短期留学でコーヒー鑑定士の資格「クラシフィカドール」を取得。さらに、コロンビア、中米各国、ジャマイカ、ハワイ、ベトナム、エチオピアなどのコーヒー生産国と、米シアトル、サンフランシスコなどの消費都市を巡る研修にも参加した。「生産国とアメリカの消費都市を一遍に見られたのは、コーヒーに携わる者として貴重な経験だった」と当時を振り返る。

日本のコーヒー業界をもっともっと盛り上げたい

コーヒーインストラクター検定資格を取得してから、社内だけでなく社外からもコーヒー教室などの依頼が絶えない。そのモチベーションを聞くと、「これまで自分を育ててくれた先輩達は、ライバル会社であろうと親身になって指導してくれました。次は自分の番。自社も他社も分け隔てなくコーヒーの知識と技術を伝道することで、日本のコーヒー業界をもっと盛り上げていきたいです」と答えが返ってきた。

「この取材の後もコーヒーマシンの講習と抽出方法の実習を行うんですよ」と語る角地氏。日本のコーヒー業界を担う次世代を育てる、ウエシマコーヒーと角地氏の奮闘はこれからも続く。

Product商品詳細

株式会社 ウエシマコーヒー天空のコロンビア アンティオキア県

(180g)950円(税込)

  • 価格は取材時点のものになります

南米コロンビア有数のコーヒー生産地、アンティオキア県。その中でもより空に近い場所(標高1850~2350メートル)で収穫された生豆だけを使用した同社の看板商品。100%アラビカ種の高品質な生豆をじっくり焙煎することで、しっかりとしたボディ、フレッシュバターを彷彿させる香り、上品な甘みを引き出している。ウエシマコーヒーの商標登録商品。

ご注文はお電話で03-3794-1575ご注文はお電話で03-3794-1575【営業時間】平日 9:00~18:00

Company会社情報

会社名 株式会社 ウエシマコーヒー
住所 223-0058 神奈川県横浜市港北区新吉田東2-7-8 
電話 045-540-0910
FAX 045-540-0915
営業時間 9:00〜17:45
定休日 土、日、祝日
HP http://www.ueshima-coffee.co.jp/
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE