いつものドリップコーヒーを本格デザートに。5分で作れる「コーヒーゼリーフロート」の作り方

いつも自宅で淹れているドリップコーヒーを、暑い夏にぴったりの冷たいスイーツにアレンジしてみませんか?今回は、Twitterで人気の料理研究家・しかない料理のイガゴーさん(@gogoigarashi)考案の、簡単に作れる「コーヒーゼリーフロート」のレシピをご紹介します。

コーヒーの深い味わいが堪能できるスイーツとして、コーヒー好きからも人気が高いコーヒーゼリー。インスタントコーヒーを使えば簡単に作ることができますが、実はドリップコーヒーでも所要時間たったの5分でお手軽に作ることができるのをご存知でしょうか。

コーヒー好きはもちろん、苦いコーヒーは苦手という方にもおすすめな「コーヒーゼリーフロート」の作り方をご紹介します。

1.コーヒーゼリーの材料(1人分)

<用意するもの>
耐熱カップ(マグカップ等)
混ぜるためのスプーン

<材料:1人分>
粉ゼラチン3g
砂糖大さじ1/2
濃いめのドリップコーヒー80ml
氷5個
氷適量
牛乳150ml
バニラアイス適量
メープルシロップ適量

2.耐熱カップ1つで作れるコーヒーゼリーの作り方

1.淹れたてのドリップコーヒーでゼラチンと砂糖をふやかす

耐熱のカップに粉ゼラチン3g、砂糖大さじ1/2を入れ、濃いめのドリップコーヒーを80ml注ぎよく混ぜる。

【POINT】お湯の温度が低かったり、混ぜが足りないとゼラチンが溶け切らないことがあるのでご注意ください。

2.急冷してゼリー状にする

ゼラチンが溶けたら氷5個を入れて急冷させ、ゼリー状になるまで混ぜる。

3.牛乳をたっぷりそそぐ

さらに氷を適量入れ、牛乳を150mlそそぐ。

4.バニラアイスをONで完成!

バニラアイスをのせ、お好みでメープルシロップをかけて完成。

甘めが好きな方はホイップクリームを絞ったり、キャラメルソースをかけるのもおすすめです。また、おうちカフェを楽しみたい方はミントやさくらんぼを乗せると、喫茶店で出てくるような可愛らしい見た目を楽しむことができますよ。

さらに、ドリップするコーヒー豆の種類を変えることでまた違ったコーヒーの香りを楽しむことができるので、ぜひ試してみてください。

3.1日4杯飲むほどのコーヒー好き!イガゴーさんからメッセージ

レシピを考案してくださったイガゴーさんも、実は大のコーヒー好き。コーヒーを好きになったきっかけや、「コーヒーゼリーフロート」について記事を読んでくれているみなさんにメッセージをいただきました。

学生の頃、コーヒー屋さんでバイトして、その会社のことが好きになって、お客様にもっと喜んでもらうために勉強してたら、コーヒー好きになってました。
酸っぱい、渋い、苦いと感じてた味も段々と未成熟だった味覚に、美味しい世界の果てしない奥行きを教えてくれました。
今ではデカフェを含めて1日4杯飲んでます。ワインやお茶の世界にも通ずる官能的なアロマと複雑な味覚の融合が、日常に心地良い刺激と好奇心をくれますよね。
ちょっと酸味や苦いのが、苦手…という方はミルクやスイーツに混ぜて少しずつ味覚を広げていくと、時間をかけて徐々に美味しく感じてきます。
今回も苦手な方にも安心して食べていただけるようなスイーツレシピなので、ぜひここから楽しんでいただけてます。
コーヒーの美味しさ知ると、色々体験できるので、ほんと人生鮮やかになります!ぜひコーヒー仲間になりましょう!

4.コーヒーで素敵なデザートタイムを

今回は少ない材料、少ない洗い物でササッと作れる簡単で本格的な「コーヒーゼリーフロート」の作り方をご紹介しました。普段コーヒーをドリップして淹れている、というコーヒー好きな方にぜひ作っていただきたいデザートです。

この夏は、ぜひ子どもから大人まで楽しめる「コーヒーゼリーフロート」を作って楽しいコーヒーライフを過ごしてみてください♪

【おすすめ記事】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

コーヒーコラムトップへ戻る

珈琲人名鑑